本日の作業

先般より制作しているホンジュラスマホガニーのハンドプレーンを引き続き作りました。実は、インレイ(象嵌細工)作業を今朝というか昨夜から始めて、寝たのは2時になって、今朝は6時から作業開始。貧乏暇なしです。

インレイとは一般に木の中に埋め込み加工を施すことで、例えばギブソンのギターのネックのチューナー部分にGibsonと入っているヤツです。通常はアバロン(アワビ)や白蝶貝の文字やマークをいれますが、今回の作業ではホンジュラスマホガニーの濃い茶色の反対色の白銀色のカーリーメープルを文字に切り抜いて埋めることにしました。通常使用するアバロンは約1〜1.5mmの厚さになりますが、今回使用したメープルは3mmもあり、その分深く埋めるか或いは浅く埋めて削るかという選択に迫られ深く埋めることにしたのが大失敗。そのため通常であれば今回の作業は1時間程度で終わるはずが2時間半も要してしまいました。

image

この6文字を糸鋸で切り抜いて、ハンドプレーンにこの文字のサイズの溝を掘って埋め込みます。

今日の作業はインレイ部、ボトム、デッキとレイル部のラフシェイプとストラップのホール開け作業でしたが、素材のマホガニーは木目が非常に複雑に入り込んでいるためなかなかシェイプが進みませんでしたが、予定の作業までなんとか進みました。

imageimage

image

フィッシュテールはマーメイドを連想して少し色っぽくシェイプしてみました(笑)。

明日、最終シェイプ後にオイルフィニッシュまで終了してこのGW中にストラップの制作まで行い完成したいと思います。