ハワイへの出張(最終回)

5日目はワイケレのアウトレットモールとウォールマートで少しレアな材料と工具をゲットしてきました。

いよいよ最終日6日目は、ワイキキを散策して最後のローカルフードとしてテディーズバーガーを食してから新しい発見がありました。
それはワイキキにもボディーサーフィン、ボディーボードそしてスキムボードができるポイントがありました。そこはWaikiki Wallと呼ばれるワイキキの東端にある突堤で、突堤横と突堤の先がリーフブレークで結構ビーチから近いポイントです。この日は、ボディーサーファー2名、ボディーボーダー約30名、スキムボーダー3名とかなり混んでいたので、ここでマリンスポーツを楽しむ方はローカルとトラブルを起こさないよう十分な注意が必要です。

Waikiki Wall
突堤の先から80m程のポイント。


最初のテイクオフ右から3番目はボディーサーファーですがボディーボーダーに接触。見て分かる通り、前乗りルールもないし他人を押しのけたりやってますので、しつこいようですがトラブルを起こさぬよう自己の責任で楽しんでください。

この突堤の先端からサーファーは飛び込むため、カメラは海水を被ってしまいましたので行かれる方はこちらも注意ください。