Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/wavers/axulea.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/wavers/axulea.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/wavers/axulea.com/public_html/wp/wp-includes/plugin.php on line 601
Technology Archives - Page 3 of 3 - axulea

私の本職は楽器制作家

昨日、数年前に私の制作したwaversブランドのコンサートサイズのウクレレを購入いただき、鎌倉の稲村ガ崎在住で湘南地区をメインにハワイアンバンドのプロとして活躍されている方よりギターのピックアップの調子が悪いので修理してもらえないかという電話が入ってきました。 (more…)

反り鉋

本日はニューボードのシェイプを反り鉋で行いました。 材料が桐ということもあって簡単にシェイプ出来る予定でしたが、年初早々にシェイプした時に寒くて鉋の刃研ぎをさぼっていたために、切れ味が悪くて途中で作業を中断して刃研ぎ作業をしてしまいました。 (more…)

仕事復帰

今日は早朝から仕事をする予定でしたが、連日のパソコンとの戦いですっかり花粉症のことを忘れかけていました。ということで、午前中は室内で雑用を処理して午後から作業に入りました。当初、ハンドプレーンをシェイプする予定でしたが、半日だと作業が中途半端になってしまうので、在庫切れしているハワイアンコアのフィッシュフックネックレスを制作することにしました。 (more…)

リニューアル完了

2月16日に当サイトをクローズしてから丁度一ヶ月後の本日、3月16日に無事リニューアルが完了しました。この間SNS系は殆ど見れずに、たまに一方的に投稿をする程度のことしかできませんでしたので、現代のうらしま太郎状態になってしまいまいした。 (more…)

ウェブサイトのリニューアル

リニューアル完了予定期間を一週間経過してしまいましたが、ようやくリニューアルオープンに漕ぎ着けるところまでやってきました。 しかし、PHP、JQueryは奥が深くてドツボにはまって本当にリニューアルがダメかと思っていました。 (more…)

チューブ・イン

昨日は一日イベントで疲労MAXで、8時には寝てしまいました。朝5時半に目覚ましをかけても再び二度寝に入り、結局起きたのは9時を回っていました。 慌てて海に向かい家の前のポイントに入りました。サイズはモモからコシ、セットで腹胸といったところですが、当然1人だけで貸切条件+オフショアでチューブも少しできていたので狙ってみました。 GoProで幾つかタイミングよく撮れたのでアップしてみます。 丁度手頃なサイズで15本程度はチューブに入っていました。

ブランクスの制作

ハンドプレーンはサーフボードの様にブランクスメーカーがないので自分で制作しなければなりません。 自作派の方はハンドプレーンのサイズに見合った大きさの単一材で、出来れば軽くて安い素材をセレクトすれば制作できますが、ハンドプレーンを制作することをビジネスとしている我々は、見た目、強度はもとよりライディング性を重要視します。 本日制作したブランクスはウクレレのネック制作用に仕入れたホンジュラスマホガニー4本をメイン素材として、センターストリンガーにはマホガニーの最高峰といわれているキューバンマホガニーを、その両サイドにはデッキ側は白色、ボトム側は黒色のメキシコ産ジリコテ、そしてサイドのストリンガーには同じくメキシコ産のココボロを使用しました。 今回使用した材料。 材料をエポキシ樹脂にウッドフィラー(木粉)を加えてペースト上にしたもので接着しクランプで固定します。現在使用しているエポキシ樹脂は10年近く愛用しているものなので取り扱いに慣れており、接着してから次の作業に入れるまでの時間は3時間45分と把握しているため1日の作業目安が非常に立てやすくなっています。しかし、このエポキシ樹脂の完全硬化は1週間ほどかかります。 いつもはメイン素材の間に入れるストリンガーの高さは、メイン素材の高さに合わせてから接着作業をしますが、今日は時間短縮のためにこの作業を飛ばして接着してその後で高さ調整をすると、ココボロが非常に硬くて通常のカンナでは全く削ることができなくて、結局カンナ台を仕立てる立ちカンナでスクレーパー的な使用方法で削りかなりの時間を要してしまいました。 その後、テンプレートでアウトラインを引いてカット作業を行いました。 詳細は近日公開しますが、このボードの全長は300mmそこそこなので幅広なハーフムーンテールとしています。 デッキ側。こちら側のセンターストリンガーの両サイドは白色のジリコテになります。 ボトム側。こちら側のセンターストリンガーの両サイドは黒色のジリコテになります。 デッキ、ボトム側の色違いもボードデザインのアクセントになりますね。 明日と明後日は新潟まで素材の仕入れ出張となりますが、この週末にはこのハンドプレーンを完成させる予定です。
The message will be closed after 20 s
Ajax Loading